青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2011年 06月 19日

手こね寿司

毎日のお料理・・、すっかりマンネリです。
三重県に住んでいる友人にお料理レシピの助けを求めたところ・・

「鰹の時期なので手こね寿司を作りますか?レシピも要らないような簡単なお料理です。
伊勢の方の郷土料理で、おかげ横丁では、定番です。」
・・というメールを頂いたのでさっそく実践です。

材料は鰹、生姜、青シソ、焼き海苔です。

① 鰹は甘口の醤油(または・・醤油50cc・酒大さじ2・みりん大さじ1を沸騰させ冷ましたもの)に
  1時間ほど漬けておく。
② 生姜と青シソは千切りして水にさらす。
③冷ました酢飯に水を切った生姜と青シソ、半量の鰹を混ぜ、たっぷりの刻み海苔と
  残りの半量の鰹をのせる。

こんな感じでいいのでしょうか~?
e0121128_23252453.jpg

メールをもう一度、読み返してみたら・・
「刻みのりをたっぷりかけ、最後に半量の鰹を、飾る」と書いてありました。
逆さまでしたね~(苦笑)
でも美味しかったです。
また、すぐにでも食べたくなりそうな「手こね寿司」でした。

          ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お寿司と言えば・・「新生姜の甘酢漬け」
これも作ろうと準備をしていました。
生姜を薄切りにして30分程水にさらす・・

その合間にちょこっとPCを開いてブログをのぞいておりました。
たまたま開いた「SABIOの隠れ家」・・
「新生姜の甘酢漬けには千鳥酢を使うとお酢独特のツンとくる酢っぱさがなく、まろやかです」
・・と書いてあります。

急いでお店に走り、「千鳥酢」を買ってきました。(笑)
走った甲斐あってまろやかな美味しい「新生姜の甘酢漬け」が出来ました^^。
e0121128_2344726.jpg

このきれいなピンク色を見たいがために毎年、「新生姜の甘酢漬け」を作るような気がします・・
[PR]

by ikako-27 | 2011-06-19 23:47 | 手作りキッチン


<< 枇杷ジャムを作ってみました      手描き染め作品展 >>