青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 16日

白毫寺の九尺藤

「白毫寺(びゃくごうじ)の藤がきれいだそうですよ。見に行きませんか?」
・・そんなお誘いを頂いたのが2週間ほど前。

お寺のホームページで「最新花便り」を毎日チェックしながら見頃を計算していたのですが・・
同行する人たちの予定、
藤の花の都合、
お天気も考えながら・・、昨日の日曜日に決行しました。

お天気快晴。
最新花便り・・「見頃になりました」

白髪三千丈ではないけれど9尺藤と呼ばれる白毫寺の長い藤・・
上から咲き始め、とんとんと下へ・・
下の花が開花する頃には上の花が枯れ出し・・
藤の花の見頃というのはなかなか難しいものですね。

甘い香りに包まれ、美しい暖簾のような藤の花をくぐりながらきれいどころの写真を撮ってきました。
帰宅してから写真を見ると目の前の花ばかりで全体の藤棚の写真が一枚もありませんでした。
本当は長い藤棚が続いているのですよ。
e0121128_23404016.jpg

e0121128_23372911.jpg

本日のお寺の花便りによると・・
「九尺ふじは、見頃を過ぎました。
来年の開花を楽しみにして下さい。」
・・ということです。


藤の花もきれいでしたが道端に咲いていたシロツメクサもかわいいですね。
e0121128_23433361.jpg

どこにでも咲いていそうですが久し振りに出会いました。
[PR]

by ikako-27 | 2011-05-16 23:45 | 小さな旅


<< スイス旅行の写真展とバラ      東京にて・・ >>