青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2011年 05月 16日

白毫寺の九尺藤

「白毫寺(びゃくごうじ)の藤がきれいだそうですよ。見に行きませんか?」
・・そんなお誘いを頂いたのが2週間ほど前。

お寺のホームページで「最新花便り」を毎日チェックしながら見頃を計算していたのですが・・
同行する人たちの予定、
藤の花の都合、
お天気も考えながら・・、昨日の日曜日に決行しました。

お天気快晴。
最新花便り・・「見頃になりました」

白髪三千丈ではないけれど9尺藤と呼ばれる白毫寺の長い藤・・
上から咲き始め、とんとんと下へ・・
下の花が開花する頃には上の花が枯れ出し・・
藤の花の見頃というのはなかなか難しいものですね。

甘い香りに包まれ、美しい暖簾のような藤の花をくぐりながらきれいどころの写真を撮ってきました。
帰宅してから写真を見ると目の前の花ばかりで全体の藤棚の写真が一枚もありませんでした。
本当は長い藤棚が続いているのですよ。
e0121128_23404016.jpg

e0121128_23372911.jpg

本日のお寺の花便りによると・・
「九尺ふじは、見頃を過ぎました。
来年の開花を楽しみにして下さい。」
・・ということです。


藤の花もきれいでしたが道端に咲いていたシロツメクサもかわいいですね。
e0121128_23433361.jpg

どこにでも咲いていそうですが久し振りに出会いました。
[PR]

by ikako-27 | 2011-05-16 23:45 | 小さな旅 | Comments(8)
Commented by hirobou at 2011-05-17 05:06 x
藤もきれいですが、シロツメクサもきれいですね。都会のシロツメクサは、なお更美しいでしょう。
こちらは、まだ朝晩寒いです。
Commented by ikako-27 at 2011-05-17 07:43
hirobou さま
おはようございます^^
今年はいつまでも寒かったので例年に比べお花の開花が
遅かったですね。
丹精込めて手入れされたお花もきれいですが道端に自然に咲く
お花も可憐でいいですね~♪
こちらではバラの花がそろそろ見ごろになってきましたよ。
昨日は素敵な薔薇のお庭を見せて頂きました。
Commented by Tao at 2011-05-17 11:57 x
藤、とっても綺麗ですね。
そして写真も、これ以上ないくらい素敵です。
私もね、つい路傍や小さな草むらに目が行ってしまい、見とれます(*^_^*)
じ~っと見ていると、これがまた愉しくって。
だからね お庭の雑草にも寛大なのです。
Commented by yo-ko1108 at 2011-05-17 12:59 x
ご無沙汰してます。すっかりそちらは初夏ですね。
連休は田舎に行ってましてすっかり寒い春の初めに戻っていました。
桜がやっとでしたよ。藤の花きれいですね~ 田舎からの帰り道に
中央道の大月近辺で山の藤がいっぱい咲いていました。
Commented by Etsuko at 2011-05-17 17:00 x
お写真お見事ですね~
長~い藤なんですね。藤は高貴な大人の花って感じがします。
それに比べ、シロツメクサは庶民的で親しみやすいですね。
野に咲く花、幼少時代を思い出させてくれますね。
Commented by ikako-27 at 2011-05-17 23:50
Taoさま
藤・・、と言ったら「藤娘」を思い出す年代です。(笑)
ガラスのケースに飾られた「藤娘」の日本人形を飾っているお宅が
よくありました。
自然の中で咲いている草むらの花や道端の花には清楚で可愛い花が
たくさんありますね。
Commented by ikako-27 at 2011-05-17 23:57
yo-koさま
こんばんは^^
いよいよ奈川のいい季節が始まりましたね~♪
山菜もたくさん採れましたか?
六甲山の周辺でも山藤がたくさん咲いています。
木々にからまってきれいに咲いているのですがこれって
木にとってはどうなんでしょうね~?
Commented by ikako-27 at 2011-05-18 00:02
Etsuko さま
藤の花は和風のイメージですね。
甘い香りに誘われて蜂がいっぱい飛んでいました。
Etsuko さんはシロツメクサの花飾り、作れますか?
私、シロツメクサの群生しているところに座り込んで花飾りを
作ってみたいです^^。


<< スイス旅行の写真展とバラ      東京にて・・ >>