青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 28日

今年も残り少なくなりました・・

皆さん頑張っていらっしゃいますか~?
ブログに書かれていたどなたか?と同じで私も追い込まれないと動かない性格は
この歳(とし)になっても変わらず・・です。(苦笑)

でもそろそろ・・、少しずつ・・、追い込まれてきました。(汗)
今晩は黒豆を汁に漬け込んで休みます。
明日は朝から黒豆を炊くことにしましょう
毎年、お正月の準備は黒豆炊きから始めます。
一番時間がかかり、早めに炊いて味がしみ込んだ方がおいしいし、これが出来あがると
何だか気分的に安心します。
関東育ちの私がずっと食べ続けてきた黒豆はちょっと硬くて皺の寄った甘い黒豆でした。
中には真っ赤なチョロギが存在感を発揮していましたね。
黒豆を食べる度に「皺がよるまで元気に暮らせるように・・」 と言っていた母の言葉が
思い出されます。
(母は健在です。笑)
あの黒豆は柔らかく煮たあとで一気にたくさんの砂糖を入れて硬く締めてしまうようですね。

結婚して関西で暮らすようになってからの私の黒豆はふっくら柔らかに炊いた関西風黒豆です。
40年、ずっと使い続けてきた大切な錆びたくぎはなくてはならない黒豆の相棒です。

e0121128_17415777.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2010-12-28 17:49 | 暮らしのスクラップ


<< 迎春      原毛を使って・・ >>