2010年 10月 21日

女性好みのランチ・・♪

昨年の今頃、初めて連れてっていただいてから二回目の訪問です。
三木にある、中里の庵 沾(ナカザトノイオリテン)です。
車でないと行けないようなへんぴな場所なのでお客さんは全員、マイカーです。
男性客は一人もいませんでした。(苦笑)
この時間、働いている男性には申し訳ないのですが女性方はとても優雅な時間を
過ごしているようです。(苦笑)

お料理は前回よりもかなりお上品なお料理に変身してました。(笑)
一緒に行った友人は腹5分くらいだったんじゃないかしら?と心配でした。(苦笑)

e0121128_10463380.jpg

長皿の上には左からマッシュしたかぼちゃをシュウマイの皮で包んで揚げたもの。
お正月にきんとんを包んでもいいかもしれませんね。
ニンジンの白和え。
面白いアイデアだと思ったのは稲穂の束に見立てたゴボウ料理です。
薄味を付けたゴボウの細切りの先にゴマをまぶしつけ、湯葉で稲穂に見立てたゴボウを束ね
油で揚げてありました。
柿の葉っぱの上の料理はどうしても思い出せません・・。
程良く湾曲した色づいた柿の葉っぱのお皿だけが印象に残っていて・・。

レンゲの上に小さな卵焼き。
真中の器には焼きナス、
生姜ではなく赤いコチュジャン?がのっています。
焼きナスには生姜という固定観念がありました。
小さなおちょこよりも小さな器には薄味を付けたエノキダケの上に薄い生ハム・・。

このお料理、1350円です。
デザートがついていたら女性はもっと嬉しい!

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

庵の庭ではホトトギスが花盛り・・
e0121128_118524.jpg
e0121128_1194388.jpg

昨年の初めての訪問の時にも庭で咲いていたホトトギス。
いつも見かけるホトトギスの花よりも小ぶりで可愛いのです。
店主から切り花を一本いただいて挿し芽しました。
うれしいことにうまく根付いてベランダで咲いています^^
e0121128_11134278.jpg
あらあら・・、こんなとこから芽が・・!
e0121128_11172327.jpg
救い出して植え替えました・・(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2010-10-21 11:22 | 暮らしのスクラップ | Comments(6)
Commented by kasan at 2010-10-21 15:58 x
こんな色のホトトギスもあるんですね。
うちのは平凡な赤紫。
今年はまだ、花を見ていません。

三木にはお洒落なお店が多いのかしら?
花友さんから、風雅舎経由でランチに行った話とか聞きますよ。
Commented by pocky at 2010-10-21 21:59 x
腹八分、五分でと止めておくのがいいのかもしれませんね。
どれも手の込んだお料理で美味しそう^^

私的には、メインのお料理はまだかしら~?と
待ち遠しくなりそう(笑)
Commented by ikako-27 at 2010-10-21 22:53
kasan さま
花は小ぶりで色も変わってますね。
開花が遅いのはいつまでも気温が高いので植物も秋の訪れを
感じないのかもしれませんね?
我が家のタカノツメもまだ青々してますよ。

昨年、このお店に連れて行っていただいた時は風雅舎経由でした。
行ったことはありませんが三木にはおしゃれなお店がいろいろあるようですね。
Commented by ikako-27 at 2010-10-21 22:59
pocky さま
美味しかったのですが食べ終わったあとの
「あ~、お腹いっぱい!」
「あ~、苦しい~!」はありませんでした。(笑)
Commented by pain-au-rasins at 2010-10-24 09:19
ikakoさん おはようございます^^

画像を観て私もまた行きたくなりました^^
中里の庵のこの季節の設えやお庭に咲く花がとても好きです♪
お腹いっぱいにはなりませんので女性向きですね(笑)
2100円のコースならもう1品とデザートが付きます☆
Commented by ikako-27 at 2010-10-24 15:57
ノアさま
玄関先の竹に絡んだ山芋のツルにはむかごが生り、自然のままの
庭先にはゲンノショウコが可愛いピンクの花を付けていました。
昨年、初めて連れて行っていただいた時と季節は同じですね^^。
次回は少し奮発して2100円のコースにしましょうか?
運転ができない私にはなかなか訪問しずらい場所です。


<< がま口      今年の渋皮煮 >>