青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 19日

今年の渋皮煮

先日もブログに書きましたが今年は栗拾いに行けず・・(涙・・)
毎秋のお楽しみ、栗の渋皮煮です。

e0121128_9524046.jpg栗の渋皮煮を初めて知ったのは28年くらい前・・。
新聞の「ひととき」欄に掲載された記事を読んだ
読者からの電話が新聞社の学芸部に多数かかってきたそうです。
それに答える形で新聞の家庭欄に
「栗の渋皮煮」・・ひとときから
という記事がのったのです。

好奇心の強い私は記事を頼りにさっそく初挑戦・・!



今でも思い出します・・
幼稚園の親子行事で住吉川で広げたお弁当。
その時、お母さんたちと食べた栗の渋皮煮。
初めて作ってみた栗の渋皮煮を得意げに持って行ったのでしょうね。(苦笑)
お母さん達の評判がすこぶる良く、おだてにのった私はそれ以来、栗の渋皮煮を作るのが
秋のお楽しみになったのでした。

古いお料理ノートに張られた新聞の切り抜きの片隅に
「皮をむくとき、右手の親指にばんそうこうを張っておいた方が良い」
・・なんて鉛筆のメモ書きが添えられていました。
最近は作り方のノートを開くこともなく適当な作り方になっていますが久しぶりに開いてみた
ノートの一言に思わず笑ってしまいました。
右手の親指がさぞ痛かったのでしょうね~(笑)

今年お店で買ってきて作った栗の渋皮煮は残念ながら出来栄えは良くありませんが
今年も栗の渋皮煮を作ろうという気力と元気が残っていることに感謝しましょう。
e0121128_1021231.jpg

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

渋皮のあくを抜くために重曹を入れてゆがいたあとの真っ黒な汁で
スカーフを染めてみました。
きれいなピンク色に染まりました^^。
e0121128_1062612.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2010-10-19 10:10 | 手作りキッチン | Comments(19)
Commented by AKKO at 2010-10-19 14:49 x
渋皮煮は手間がかかりますよね~
私も二度作りました(たった二度だけ^^)
今年も美味しそうに出来上がりましたね、キャリアが違いますもん^^

アク抜きの汁で染め物とは、さすが!
染めた後、定着させる為に何かに漬けるのですか?
Commented by KaRya at 2010-10-19 16:37 x
先日は会場まで足を運んでいただいて有難うございました。
美味しく食して、煮汁も大活躍。
さすがです。

Commented by Etsuko at 2010-10-19 17:19 x
ikakoさんの渋皮煮は長い歴史があるのですね。超ベテラン!
先日丹波栗を頂きました。栗ご飯にしようかな?それとも渋皮煮にしようかな?
迷っています。何れにしても右手の親指に絆創膏を貼ってね(笑)

栗のあく汁でこんなきれいな色がね~夢のようです!
と、迷っています。
Commented by Etsuko at 2010-10-19 17:23 x
↑のコメント、変なことになってしまいました(汗)
最後の行はなかったことにしてください(謝)
Commented by kiki at 2010-10-19 18:42 x
渋皮煮は過去にたった1度作っただけ。
美味しかったけど皮が破れてしまって・・・・・その後は作ってないのです。
ikakoさんのはぷっくらと艶々に絶品の渋皮煮ですね。

私の作業部屋からは川越しに大きな栗の木が三本見えます。
先日、持ち主が栗ひろいをしていましたので「栗は要りませんが、イガだけくださ~い」とお願いしてみました。栗もどうぞ採って行ってと言われましたが・・・・・いえいえ、染めに使うイガが欲しかったのです。

渋皮はピンクに染まると書いてありましたが、本当にきれいなピンクですね。
Commented by Tao at 2010-10-19 22:55 x
ひととき欄の記事、覚えています。
私も、それを見て始めたように思います。
皮むき器「くりくり坊主」が出た時は、飛びついて買いましたよ。ずっと作り続けていらっしゃるなんて さすがです。

スカーフの色、なんと美しいことでしょう!
Commented by ikako-27 at 2010-10-19 23:29
AKKOさま
渋皮煮は手間がかかるのでいつも「今年は止めようかなぁ~?」と
一瞬思うのですが日持ちもするし、長い間楽しめるのでやっぱり作りたくなります。
アクを出した液には重曹が入っていますのでこれが媒染剤でしょうか?
昨年も染めてみましたが色はしっかり固定しています。
失敗なしの簡単草木染めですね。
Commented by ikako-27 at 2010-10-19 23:32
KaRya さま
先日は目の保養をさせて頂きました。
皆さんの作品があまりに素晴らしく圧倒されてしまいました。
また、いろいろ教えて下さいね^^。
Commented by ikako-27 at 2010-10-19 23:36
Etsukoさま
渋皮煮もいいけど栗ごはんも外せませんね^^。
丹波栗は最高です。
ホクホクして美味しいですね!

栗を剥いた皮のほうでもきれいなピンクに染まりましたよ。
Commented by ikako-27 at 2010-10-19 23:43
kiki さま
今年の栗はあまり良くありませんでした。
折角手間をかけるのですから栗はいいのが欲しいですね。
写真の渋皮煮は見栄えの良さそうなモデルを選びました。(笑)
でも渋皮に傷がついて器量が悪い栗も傷口から味が染みて美味しいんですよ。

栗のイガでは染めたことがありません。
どんな色に染まるのでしょうね?
去年はこの栗の草木染めの事でkikiさんにいろいろお伺いして
お世話になりましたね~
Commented by ikako-27 at 2010-10-19 23:51
Tao さま
Tao さんもひとときの記事をご覧になったのですね~♪
栗の渋皮煮を食べたのはこの時が生まれて初めてです。
マロングラッセの方が一般にはなじみがありましたね。

「くりくり坊主」、見たことはあるのですが使ったことがありません。
鬼皮も渋皮も全部剥くにはとっても楽そうですね。
Commented by chacha at 2010-10-20 10:15 x
おいしそう。
最近作ってないです。
母が生きているときは喜んで食べてくれたわ、なんて思い出しました。

スカーフもほんとにいい色。
こんな色の帯揚げもいいですね、。
Commented by pain-au-rasins at 2010-10-20 16:18
ikakoさん こんにちは^^

渋皮煮凄くキレイにできていますね♪
お砂糖はどれ位入れられますか?
私は来週篠山で買ってきて作ってみようと思います。

そっか~!!
さすがikakoさん!
柿も渋で染めるので栗も染色剤になりのですね!
私も何か染めてみたいです☆
少し煮出すのでしょうか?
Commented by ikako-27 at 2010-10-20 17:12
chacha さま
こんにちは^^
喜んで食べてくれると作りがいがありますね。
我が家は一番喜んでいるのは本人(私)です。(笑)

気軽に着物を着られるchachaさん・・
着物が日常生活にない私の発想にはありませんでしたが
帯揚げ、きれいでしょうね~♪
Commented by ikako-27 at 2010-10-20 17:26
ノアさま
ノアさんこんにちは^^
篠山の栗はちょっとお高いですけど最高でしょう。
お砂糖は作り方では剥いた栗の重さと同量と書いてありますが
私は8割くらい入れてます。(何回かに分けて・・)
最後にブランデーを少し入れてます。
(お重に入れる分はブランデーが入らない方がいいかも?)

渋皮煮は何回も水を変えながら渋皮のあくをぬきますが
最初に重曹を入れてあくをとった一番濃い煮汁を捨てずに
とっておきました。
その煮汁を温めて水に浸けて絞った白いシルクのスカーフを
箸で動かしながら数分浸し、洗って干しました。
もっと濃く染めたかったら同じ作業を繰り返します。
栗の皮を煮出しても染まります。
シルクが失敗なくきれいに染まります。
(偉そうに書きましたが草木染は超初心者ですので悪しからず・・汗)
Commented by pocky at 2010-10-21 05:30 x
さすがikakoさん!!
毎年、こんなに作られるのですね^^
京都大原からの帰りのバスの中でいただいたマロンクラッセ。
美味しいお味を思い出しました。
スカーフの優しい色が素敵^^
Commented by ikako-27 at 2010-10-21 08:00
pockyさま
pockyさん、おはよう^^
ホンのお一つでしたね~
あのように一つずつホイルに包んで冷凍しておくと、いつまでも味が
変わらず、長い間楽しめてとっても便利なんです。

捨てるアク汁の有効利用ですね。
Commented by junjun355 at 2010-11-02 20:54
今晩は! 栗の渋皮で素敵な色が出ましたね!
私も帯揚げにしたいな~
季節感のある染めものっていいですね。
今日、「焼き栗」を買いました。岩間(笠間に近い)で作っている店があり、評判になっています。。
買った袋に「本日中・・・」なんてあるものですから
今、夫婦でせっせと食べているところですよ
Commented by ikako-27 at 2010-11-03 01:07
junjunさま
こんばんは!
昨年の秋には junjunさんのお世話になりましたね~
一年前に教えて頂いたこと、すっかり忘れていましたのでもう一度、
以前いただいたメールを読み返して染めました。
「焼き栗」美味しそうですね~
ご夫婦で仲良くせっせと?「焼き栗」を召し上がっているお姿を
勝手に想像してます。(笑)
栗って結構、お腹一杯になりますよね~


<< 女性好みのランチ・・♪      今年の出来具合は・・? >>