青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 12日

「阪急電車」

「この本読みませんか~?面白そうだったので買ったの。すぐ読めますよ~」

e0121128_23512979.jpgご近所さんからお借りした「有川 浩さん」(女性)の
「阪急電車」
関西ではおなじみの阪急電車の「今津線」
今津線の「宝塚駅」から始まり「西宮北口駅」までの8駅・・、
そして折り返して「西宮北口駅」から「宝塚駅」までの駅の間で繰り広げられる
同じ電車に乗り合わせた乗客の人間模様を描いています。

それぞれの駅で偶然乗り合わせた乗客の悲喜こもごもの
ドラマをそれぞれの駅で少しづつリンクさせながら話が進んで行くのは
さすが作家だなぁ!
うまいなぁ~!


関西の住人には身近な阪急沿線、駅の描写もうなずきながら読める・・
電車の中でこんな素敵な出会いが・・!!!
あぁ~、こんなおばちゃんいるいる・・(笑)
我が身をかえり見て・・「ドキッ!」

偶然乗り合わせた電車の中で自分では意識しないうちに誰かの人生に影響を与えていることが
あるかもしれない・・
良きにつけ悪しきにつけ・・

たまにはこんな肩の凝らない本も楽しいですね。
多分、自分では本屋さんで買ってまでは読まないかったかもしれないけど・・

以下の話はこの本の内容とはかけ離れた話で、作者には迷惑な話でしょうが私が以前、
電車ではなくバスの中で見たおばさんの話です。

   ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

有馬温泉から芦屋まで阪急バスで約45分。
途中、バスに乗り込んできたおばさんは頭にカーラーを巻きスカーフをかぶってスッピン。
バスに乗ってしばらくすると頭からカーラーを一つづつはずし始め髪をきれいにととのえ始めた。
髪が終ると次は顔・・
きれいにおめかしした別人の女性がバスから降りて行きました・・(笑)
[PR]

by ikako-27 | 2010-10-12 00:14 | 暮らしのスクラップ | Comments(12)
Commented by pocky at 2010-10-12 07:32 x
おはようございます。
楽しそうな本ですね。ちょっと興味アリ。

ikakoさんが遭遇したそのおばあさんの変身していく姿が、
なんだか可愛い~(笑)
近頃の電車やバスの中で見かける若い女性のお化粧する姿には
微笑めないんですけどね(笑)
Commented by ikako-27 at 2010-10-12 23:25
pocky さま
pocky さんも阪急の駅はよくご存じだから実感としてよくわかると
思いますよ~
お借りして読んだこの本ですが今日、私のブログを読んだ娘から
メールが来ました。
「その本、私買って読んだから、家にあると思うよ・・」
本箱を探したら家にありました・・。(苦笑)
Commented by Etsuko at 2010-10-13 20:25 x
タイトルにとても馴染みが有ります(笑)
それだけに楽しく読めそうですね。
バスの中でメイクですか~ 時間の使い方がお上手ですね(笑)
アハハハ~本棚にね。。。ikakoさん楽しい~
借り物でよかったですね(笑)
我が家も昔、主人と息子が同じ日に同じ本を買って帰ったことがあります。
今、2冊並んでいます(笑)
Commented by ikako-27 at 2010-10-13 22:57
Etsuko さま
こんばんは!
Etsuko さんも阪急沿線ですね~
この本の読者は多分、私たち?よりもっと若い方だと思いますよ。(笑)
たまには Etsuko さんのような知的な本も読まないと・・(汗)

我が家の本棚の本、チェックします。
本屋さんのカバーがかかったまま、本棚に並んでいる本がいっぱいあります。
カバーを外してみます~
ご主人さまと息子さん、気の合う親子さんだったのですね。
Commented by Tao at 2010-10-14 20:01 x
レトロな表紙からも、楽しそうな中身が想像できますね。
電車やバスの中では、本を読むよりも見ないふりをしながら人を見ている方が面白いですね。
本にカバーをしてあるのは、本がないのと同じというのが私の
考えなの。読みたいとき見つからないのですもの!
Commented by ikako-27 at 2010-10-14 22:39
Tao さま
私も電車の中での「人間観察」、楽しんでいます。
こちらも観察されているかもしれませんね~(笑)

>本にカバーをしてあるのは、本がないのと同じ
確かに・・
家族がどんな本を読んでいるのかあまり気にしていませんでした。
娘が置いて行った本箱の本をあらためて眺めたら読んでみたい本が
たくさんありました。
住んでいる住宅の片隅に住人が寄贈した小さなライブラリーがあります。
自分では本屋さんで買わないようなジャンルの本があったりして
この中から本を借りるのも面白いです。
でもなかなか本を読めません・・(苦笑)
Commented by apricot at 2010-10-15 11:52 x
こんにちは〜。「阪急電車」 読みたくなり図書館へ行きましたが貸し出し中。。アマゾンで購入しました。1〜2日で届く予定ですが到着が待ち遠しいです。(笑)
Commented by kasan at 2010-10-15 14:42 x
この本、8月の初めに息子が買ってきて、家族で読みました。
夫は、行きたくもないのに高級ランチに誘われて出かける主婦の話を私にダブらせているようで、笑って話しておりました。
まぁ、私の場合はランチは最高2000円どまりですが…。(笑)
Commented by ikako-27 at 2010-10-15 15:15
apricotさま
購入されたのですか?
ご期待を裏切らないことを願っています。
apricotさんはまだ本の中に出てくるおばさんのイメージはないのですが・・?(笑)
阪急沿線に住んでいると駅のイメージがダブるのです。
apricotさんはどのあたりにお住まいなのでしょうね~?
Commented by ikako-27 at 2010-10-15 15:24
kasan さま
ご家族で同じ本の話題でおしゃべりできるのは楽しいですね~
微笑ましいご家族を想像します^^。
あの主婦の集団、何だか現実にいそうですね~(苦笑)
胃が痛くなった主婦はきっとこのお付き合いから離れてすっきりすると思いますね。
私のランチもお安いですよ。
実は昨日、久しぶりにランチしてきました。^^。
Commented by junjun355 at 2010-10-17 18:10 x
ikako様
9日、甲東園にある関学で中学卒50年の同窓会があり、懐かしの阪急電車に乗りましたよ。本は読んでいないのですが、みんな今津線に乗っていたので、よく話題になります。ちょっと読んでみたい気分。大正時代の鈴木商店を取り上げた「お家さん」(だったと思う)もおもしろいですよ。(作者は門戸厄神の女学院の方でした・・・)
Commented by ikako-27 at 2010-10-17 22:23
junjunさま
何かと関西にいらっしゃる機会がありますね~
今津線には昔から深いかかわりのあるjunjunさんですので
ひとつひとつの駅の描写には思わず頷いてしまうでしょうね。
ただし、気楽に読む本であります。(笑)

玉岡かおるさんの「お家さん」読んでみます。


<< おうちギャラリー訪問      帯地のがま口ポーチ >>