青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 10月 05日

彦根城から湖北へ・・

夫の学生時代の集まりがあり北は北海道から・・、各地に散らばっている同級生が
夫婦同伴の方も含め、今年は長浜に集まりました。
以前は三年に一回の集まりでしたが歳を重ねるうちに三年に一回ではこの先、
何回会えるか?という(寂しい話ではありますが・・)ことから二年に一回の開催に
なりました。
北海道に住む友人ご夫妻が前日から来宅して下さったので集まりの前にご一緒に
彦根城と十一面観音で有名な渡岸寺に行ってきました。
湖岸から秋色の田園風景や山並みを眺めながらの久しぶりの長距離ドライブでした。
今年は開花が遅かったという彼岸花があちこちで咲いていました。
田んぼの畦に彼岸花、色付き始めた柿の実・・、日本の秋ですね。

彦根城はやはり、一見の価値のある素晴らしいお城です。
e0121128_16524073.jpg
e0121128_16531424.jpg
↑廊下橋と天秤櫓。
彦根城の苔むした城壁に咲く彼岸花も趣がありますね。↓
e0121128_16581192.jpg
e0121128_1743539.jpg
e0121128_1751922.jpg

彦根城をあとにして次の目的地は湖北の高月です。
渡岸寺観音堂(向源寺)に安置されている国宝の十一面観音に会いに行きました。
井上靖さんや水上勉さん、白洲正子さんなどのご本にも登場する一木彫成の美しい観音さまです。
彼らが学生時代から特に仲の良かった今回の幹事さんと深いつながりのあるお寺ですので
是非、ご案内したかったのです。
戦国時代にたくさんの仏像が兵火で焼失した中、寺の関係者や村人たちの手で地中に埋められ、
難を逃れた観音さまです。
正面からの美しい気品あるお姿もですがうしろ姿の衣文の流れるようなひだが素晴らしく
わずかに腰をひねったうしろ姿は色っぽさを感じます・・

           ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

長浜の琵琶湖畔に宿泊しての同級会の二日目は琵琶湖に浮かぶ竹生島へ渡る予定でしたが
天候が悪く中止・・。
急遽、皆さんのご希望で十一面観音さまに予定変更。
昨日に続いて連日の十一面観音さまとのご対面となりました。
昨日の録音の説明ではなくご住職から直接、ご丁寧な興味深いお話を伺い、貴重な体験を
させて頂きました。
ネットを見ておりましたらご住職のお話を伺った方の記録に出会いましたので横着をして
リンクさせていただきました。すいません・・
[PR]

by ikako-27 | 2010-10-05 18:16 | 小さな旅


<< 帯地のがま口ポーチ      テールシチュー >>