青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 09月 12日

いい色合いに染まりました・・♪

残暑厳しい中にも秋の小さな足音が聞こえてくるようで何かホッとした気分です^^。

秋は柿渋染めの落ち着いた色合いがとてもよく似合う季節です。
四季のある日本に生まれ、四季の移ろいの中で知らず知らずのうちに育まれた
日本人ならではの豊かな感性・・

色に対する思い入れも日本人ならではのものがありますね~
茶系色でも・・
小豆色、駱駝色、あめ色、土色、胡桃色、渋紙色、赤銅色、茶褐色、海老茶、
栗色、団十郎茶・・
まだまだいろいろあるようですが・・?
もちろん、柿渋色もあります。

先日の柿渋染めの先生の工房で染めた布がいい色合いに染まりました^^。
布地は近所のちょっとおしゃれなカーテン屋さんで以前、求めたカーテンの端切れです。
素材もわからず柿渋液が浸透するかもわからなかったのですがダメ元で染めてみました。
写真では色合いがわかりませんがコーヒー色のいい色合いに染まってくれました。
テーブルセンターとして使おうと思っています。
e0121128_16572773.jpg

このテーブルセンターに柿渋染めのランチョンマット・・、
とっておきのお客様をお出迎え出来そうですね~
我が家にいらしたお客様・・、このテーブルセンターがかかってなくても怒らないでね~
あなたももちろん、私のとっておきのお客さまですから・・(笑)


先生のギャラリーには素敵な柿渋染めの作品がいっぱいです!
袋ものは先生の奥様の作品です。
e0121128_16584771.jpg

ご夫妻の素敵な感性と常に新しいことに挑戦し続ける探究心と意気込みは見習うことが山ほどです。
[PR]

by ikako-27 | 2010-09-12 10:33 | 柿渋染め | Comments(4)
Commented by Tao at 2010-09-12 20:37 x
いい色合いに染まりましたね! どんな物とも合いそうですね。
日本の色・・・、名前も色そのものにも日本という風土と暮らしの細やかさ、繊細さが忍ばれますね。
Commented by ikako-27 at 2010-09-13 00:26
Taoさま
日本古来の色の名前の由来を調べてみると楽しそうです^^。
四季折々の自然・・、四季折々に咲く花・・、四季折々の生活・・
日本の風土や日本人の繊細な感性から生まれた素敵な名前がいっぱいです。
酷暑の夏でしたが近づく秋は楽しみがいっぱいですね~
Commented by junjun355 at 2010-09-25 14:58
こんにちは!
強い日差しを浴びて、良い柿渋の布ができましたね~
テーブルセンターとランチョンマット、素敵。
おもてなしの心が伝わってきます。
先生の作品も新しくなっていて、私も作りたいという衝動に駆られました。(この気持ち ず~と続きますように・・・)
Commented by ikako-27 at 2010-09-26 00:34
junjunさま
こんばんは!
今年の夏の日差しはむら染には最適でしたね~
残念ながら日差しの強い夏は(も?)染めからは遠ざかっています。
神戸のお教室の方はお休みしていたのですが先生のアトリエでの
お教室にはお願いして参加させていただきました。
アトリエに行くのがとっても楽しみです。
先生は今、和紙の面白さに目を向けられ、近々個展もされるようです。
農園の作業、山歩き、織り・・とお忙しいようですね。
また、作品を見せて頂くのを楽しみにしています。


<< 和みパン 「みのりや」      柿渋染めの先生の工房へ・・♪ >>