青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 07月 24日

マッターホルンを見る・・(5日目)

チューリッヒで雨と稲光の歓迎を受け、先々のお天気に不安を覚えるスタートでしたが
おかげさまで予報を裏切るお天気続きです。

マッターホルンへの拠点となるツェルマットはガソリン車の乗り入れを禁じているので
バスやタクシーも電気自動車です。

e0121128_15452923.jpg


この日はマッターホルンにかかる夕焼けを・・、そして翌朝は朝日に輝くマッターホルンも
見ることが出来てラッキーでした^^。
「日の入り」が21時29分、日の出が5時49分でした。
この季節、夜でも明るいのは不思議な体験です。

早起きしてマッターホルンの日の出がよく見えるという橋の袂までデジ一のカメラを抱えて
意気揚々と向かったのですが・・???
昨夜、カメラの電池の充電をしたままで・・
電池空っぽのカメラを持って行くというヘマをしてしまいました。(涙・・)
予備のコンデジの助けを借りて撮りました。
e0121128_21244876.jpg
e0121128_21275142.jpg
朝日に輝くマッターホルンがきれいでした^^。
今日も最高!いい天気!
ゴルナーグラード展望台からのマッターホルンを見に行きます。
ゴルナーグラート登山鉄道に乗ってゴルナーグラート駅まで33分。
標高約3000mのゴルグラード駅まで一気に登って行きます。
e0121128_16261920.jpg

電車の右手にマッターホルンやゴルナー氷河が見えるという情報に右側の座席から
埋まって行きます。
電車が走り出すと右手の窓からは眩しく輝くマッターホルンが見えて来ました!
乗客は皆、興奮してカメラのシャッターを押し続けます。
(慌てなくてもマッターホルンは逃げないのに・・と思うのは今だから・・笑)
車窓からの写真です。↓
e0121128_16242275.jpg
e0121128_16243799.jpg
e0121128_1624524.jpg
e0121128_1625424.jpg
ゴルグラード展望台からは360度のパノラマが広がります。
素晴らしい眺めです!
e0121128_1633563.jpg
e0121128_16485672.jpg
ゴルナー氷河↓
e0121128_955422.jpg
モンテローザ↓
e0121128_16333478.jpg

このあと、ローテンボーデンまでひと駅登山鉄道に乗り、リッフェルベルクまで
1時間30分ほどのハイキングをします。
[PR]

by ikako-27 | 2010-07-24 23:47 | 小さな旅


<< ロッテンボーデンからリッフェル...      スイス、氷河特急の脱線事故 >>