2010年 03月 27日

生の木耳(きくらげ)

先日、宮崎の友人から電話がありました。
e0121128_159956.jpg「きくらげを採ってきたので送ります。
昨日のお昼に食べたけど死ななかったから大丈夫と思うよ~(笑)」

乾燥きくらげはたまに買うのですが生のきくらげはあまり見かけませんね~
(そう言えば先日、京都の錦市場を歩いている時、八百屋さんの店先で「生のきくらげ」を見かけました・・)
ネット調べてみると・・
「春から秋にかけて、広葉樹のニワトコ、ケヤキ
などの倒木や枯枝に発生する」とありました。
送ってくれたきくらげも枯枝に生えていたらしい
です・・。



さてさて、何に使おう・・?
ちょうど、ガラでとったスープがあったので卵にガラスープを加えてきくらげの細切りと
いっしょにふわふわのいり卵にしてみました。
きくらげのコリコリとふわふわ卵がいい感じ・・♪
生のきくらげは乾燥きくらげに比べるとかなりコリコリですね~

あとは毎年、春先に作る定番の「茎ワカメの佃煮」にたっぷり入れました。
いつもは乾燥きくらげを入れるのですが・・?
あとは・・
たっぷりのシメジ・椎茸を少々・私の好みで実山椒を入れます。
ベランダの山椒の木から小さな若芽が出てきました。
大好きな春の味です。♪
e0121128_15435545.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2010-03-27 15:45 | 手作りキッチン | Comments(4)
Commented by kasan at 2010-03-28 21:32 x
こちらにお邪魔すると、いつも美味しそうなものが…。
スーパーで茎ワカメを見かけますね。
以前頂いて、佃煮を作りましたが、
どうも旨くいかずにそれから敬遠しています。
Commented by hirobou at 2010-03-28 21:35 x
美味しそう。
生のきくらげ、見たことないですね。北と南違うようですね。
こちらは雪の中、海ではアサリ漁が始まったようです
Commented by ikako-27 at 2010-03-28 22:50
kasanさま
最近、煮物の鍋に代わって草木染めの煮出し鍋がガス台を占領したり、
家族も減ったりで手抜き料理の出番が増えているようで反省!です。

茎ワカメの佃煮はおすそ分けを喜んで下さるので楽しみながら作ります。
今日もスーパーで茎ワカメを見かけたのでまた、買ってきちゃいました^^
一晩、水に浸けておきます。
塩漬けでなくても海水の塩分を含んでいるので水に浸けてから
炊いた方がいいような気がします。
Commented by ikako-27 at 2010-03-28 22:57
hirobou さま
私も生のきくらげにはめったにお目にかかりません・・
ましてや枯木に生えているきくらげには出会ったことがありません。
友人は自然の中で食べられる物を見つける天才です(笑)
この友人のおかげで珍しいものをいろいろ口に入れました。(笑)
北海道はまだ寒そうですね~


<< 素敵な帽子屋さんの・・      居空間 RoCoCo [いくう... >>