2010年 03月 08日

春告魚・・いかなご

神戸に春の到来を告げてくれる「いかなご」
2月下旬にいかなご漁が解禁になって以来、お店の「いかなご」を横目で眺めながら
「そろそろ炊かないと・・」と気になっていました・・。
出始めの小さないかなごを上手に炊くいかなご作りのプロのような主婦もいらっしゃる
けれど・・
私の腕では自信がない・・
私好みの炊きやすい大きさというのがあるのです。

いかなごの大きさと共に気になるのはお値段・・
昨年は「いかなご狂騒曲」に踊らされましたね~(笑)
お値段は日を追うごとにうなぎのぼり・・
極端な不漁のため、めったにお姿を見ることもなく・・
やっとお目にかかっても庶民には手を出しにくい超高級魚?に・・

今年は順調に水揚げされているようです。
どこからともなく漂ってくる「いかなご」を炊く甘辛い醤油の香りに先日来、ソワソワして
おりました。
「今日は炊くぞ~!」と朝から気合を入れて・・

第一弾のいかなごを3kg炊いてちょっと「やれやれ・・!」です。
e0121128_2341362.jpg

いかなごを炊くときに少しだけ「釜揚げ」を作ります。
たっぷりの湯に塩を入れ、「いかなご」をパラパラと少しずつ入れザルにすくいあげます。
大根おろしとポン酢でいただくのが大好きです。
e0121128_23451735.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2010-03-08 23:53 | 手作りキッチン | Comments(8)
Commented by hirobou at 2010-03-09 06:53 x
今年もikakoさんのいかなごの季節になりましたね。
ikakoさんとも何年目のお付き合いになるのでしょう。
お気に入りの最初のhirobouを見てニッコリしています。
Commented by ikako-27 at 2010-03-09 22:14
hirobou さま
出会いは不思議ですね~
今日は以前にギャラリーで出会った裂き織りのGジャンの方と
お会いしましたよ。
裂き織りを使ったバッグを作りたいとおっしゃていましたので
hirobou さんのブログに素敵なバッグがあったというお話をしました。
Commented by Miller at 2010-03-10 02:33 x
久しぶりにお邪魔したら・・・またまたikako-27さんの美味しそうな写真~~
今年もいかなごの季節になったのですね。

私もhirobouさんのコメントを読んで同じ事を思いました。
長いようで短い・・・短いようで長い・・・バーチャルリアルなお友達ですものね。。
これからもブログ楽しませていただきますね。
Commented by seigl-au-noix at 2010-03-10 07:25
ikakoさん おはようございます^^

いかなごのの季節になりましたね!
私は小さいのが好きなのでもう12㌔炊きました^^
今年は大漁でよかったですが お値段は最初の方が安かったです!
今年はたくさん送るところがあるのでまだまだ頑張ります^^V
Commented by Etsuko at 2010-03-10 11:03 x
その地域にお住まいの方は今、イカナゴの佃煮に大忙しですね。
お写真を見ただけで、温かい白ご飯が何杯もお変わり出来そうです。
イカナゴの釜揚げ、美味しそう!
第2弾も頑張ってください!私もお味噌作り頑張ってます。
Commented by ikako-27 at 2010-03-12 22:38
Millerさま
お返事が遅くなってすいません・・
京都に行ってました~
季節を追いながら生活しているとめぐってくる季節の早さを感じます・・。
Miller さんとのお付き合いもブログの更新と共に・・月日を重ねてきましたね。
これからもよろしくお願いしますね~
←の[以前の記事]・・もずらずらと長くなってきました。(笑)
more・・にするにはどうしたらいいのでしょう?
Commented by ikako-27 at 2010-03-12 22:42
ノアさま
頑張ってますね~
レモン風味のいかなごも炊いてらっしゃるのですね。
私ももう少し炊かなければならないのですが神戸を
留守にしている間のいかなごの成長が気になっています。(笑)
体力の減退と共に年々、いかなごを炊く量が少なくなっていきます。(苦笑)
Commented by ikako-27 at 2010-03-12 22:47
Etsukoさま
歩いているとどこからともなくいかなごを炊く甘辛い醤油の香りが
漂ってきます。
この香りに刺激されていかなごを炊く量が増えて行きます・・。(笑)
いかなごの釜揚げもおいしいですよ~
Etsukoさんのお味噌もおいしそうです・・。


<< 京都ぶらりぶらり・・♪      保久良梅林の梅・・ >>