青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 02月 21日

西洋保存食専門店「アクアレール」のジャム・・

e0121128_11475615.jpg北野坂を上がり・・、異人館通りを少し行った路地を北に曲がった所にあるジャムやコンポートのお店です。
若い女性店主自らが少量ずつ丁寧に作っていて、安心・安全・材料にもこだわっている
そうです。

一年半ほど前にこのお店が出来てすぐ、
お友達が訪れて感激した話を聞いていました。
ぜひ、行ってみて・・!と場所のコピーまで
頂いていたのですがそのうち行ってみようと
思っているうちに大変なことになっていました・・。

テレビや雑誌のメディアで紹介され、
お客さんが殺到して製造が追いつかなくなっていました。
お店は不定休になり開店するとあっという間に品切れに・・

今月の開業日は週末の土曜日を入れて4日間。あとの日は製造に追われているようです。
昨日の土曜日は開店日とのこと・・
プレゼントに使いたいという娘と一緒に行ってみました。
11時の開店でしたが1時頃に行った時にはお店の前に行列が出来ていました。
狭い店内ですのでお客さんが入りきらず、一人出てきたら一人入る・・といった感じです。
「どうする・・?」
「折角来たから待つ・・?」
・・ということで20~30分並んだでしょうか・・?

順番がきて店内に入りましたが空瓶が並んでいるだけの棚・・
e0121128_11485251.jpg

お値段の高いコンポートが高い棚の上に少し並んでいましたが・・
ポツン・ポツンと残ったジャムの瓶の中から手に取れたのは・・
「リンゴをベースにブランデーで煮込んだプルーンとアールグレー茶葉を練りこんだジャム」
ひとつだけ・・

「どうする・・?これ買っていく?」
「アールグレーが癖があるかも・・?」
・・とか言いながらも
「折角だから味見に買っていこうか?」ということで¥945でお買い上げ・・

食べて見ました・・
瓶の蓋の開け方もちょっと違う・・
アメリカからの輸入品だそうです。
プラスティックの替え蓋も付いています。
e0121128_114923100.jpg

今まで食べたジャムとは触感・お味が違う・・
高級感も漂う・・
普通のジャムに魔法の一振りがあるのですね。

メディアに取り上げられるのはうれしい半面、ご自分の主義が貫きにくくなるというジレンマがあるのではないでしょうか・・?
[PR]

by ikako-27 | 2010-02-21 11:53 | 神戸とその近郊 | Comments(2)
Commented by seigl-au-noix at 2010-02-22 17:36
ikakoさん こんにちは^^

「アクアレール」私も去年行きましたが誰もお客さんがいなくて結構良いお値段していたので何も買わずに帰って来ました!
もったいないことしました^^;
今は並ぶほどになっているのですね!
Commented by ikako-27 at 2010-02-23 06:39
ノアさま
おはようございます^^
このお店、知らなければ通り過ぎてしまうような路地裏ですけど
テレビや雑誌の影響はすごいですね~!
手に入りにくいことで尚更、関心が大きくなっているのかもしれませんね。
大量生産のジャムとは違うような気がしますが家庭で日常に食べるには
ちょっと高いです。
このジャム、125gしか入っていませんから「アッ!」と言う間になくなります・・(苦笑)


<< 作業部屋・・      「人生の楽園」のその後・・ >>