2010年 01月 17日

1997年1月17日5時46分52秒・・

あの忘れられない朝からもう15年の歳月が流れたのですね・・
あれからもいくつもの大きな地震が世界中で起こっています・・
つい先日もハイチで大きな地震が起き、今、この時も救助の手が差し伸べられるのを
待っているたくさんの人がいます・・
とても他人ごととは思えません・・
映像を通して地震で崩れ去った建物の残骸を目にするとやはりあの時の神戸の街を
思い出します・・

突き上げるような揺れのあと・・
観音開きの食器棚の扉から飛び出してきた食器類が床に落ちた時の「ガチャ~ン!!!
という音が今も頭の片隅に残っています・・

ピアノの足のキャスターは台から飛び出し1メートルほど滑走し・・
テレビは台から転げ落ち・・
前の晩、よりによってばかデカイお鍋で大量に作った煮込みうどんは鍋ごと床に
ダイビング!・・
キッチンの床ではうどんが泳ぎ・・
北陸の方からいただいて冷蔵庫に入れてあったたくさんの「イカの墨づくり」は
開いた扉から飛び出して・・
これも飛び出した冷蔵庫の引き出しにすっぽり飛び込んで引き出しは真っ黒い墨の海・・
笑い話のような本当の話です・・(笑)
次から次へと走馬灯のように思い出す出来事は当時も今も夢の中のことのようです・・

不自由なこともいっぱいあった震災後の生活でしたが、皆さんからいただいた温かい
親切とともに忘れることの出来ない人生のひとこまです。
この日はあの震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに健康で生活できることに
感謝する日でもあります。

e0121128_23131853.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2010-01-17 00:21 | 暮らしのスクラップ


<< アイデアをいただいて・・      大きなゝ晩白柚・・ >>