青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2010年 01月 14日

地域医療・・

昨日、今日と寒かったですね~
ベランダに置いてあったバケツの水が凍ってました・・
今日の神戸の最低気温は-0.9℃だったそうです。
北国の方には笑われそうですが日頃生ぬるい空気を吸っている身にはかなり
こたえる寒さです・・。。。

リビングでつけっ放しになっていたテレビから「西脇の・・」という声が聞こえて
きました・・
先日、「へその湯」を目指して初めて行った「西脇」です。
残念ながら臨時休館日で「へその湯」の温泉に入る楽しみは実現しませんでしたが
西脇の町をぶらりぶらり、楽しんで帰ってきたのでした。

そんな西脇の町ですが一度ご縁が出来ると・・
(ご縁というほどの大げさなものではありませんが・・笑)
テレビから聞こえてくる「西脇・・」という言葉にぱっと反応するものなのですね。

西脇の町が紹介されていたのはこの町の市民病院に対する住民の対応でした。
「小児科医がなかなか来てくれない・・」「婦人科がない・・」
そんな悩みを持った地域がたくさんあるそうですが・・?
この町もご多分にもれず小児科医不足・・。

危機感を持った若いお母さんたちが市民病院の小児科を守るために立ち上がり、
「私たちも病院に対する意識を変えないといけないのではないだろうか・・?」と
勉強会を開いたり、署名運動をしたり・・
そんなお母さんたちの意識が徐々に地域の住民にも浸透し・・
病院は私たちの宝です
・・と胸を張って言う住民たち。
開業医も日曜診療の手助けをしたり、商店街の店主も売り上げの一部を病院に赴任してくる
新任の先生の支度金に・・と協力したりとみんなが病院の方を向いているのですね。

ここの小児科にこの春、また新しい先生が赴任してくるそうです。
その先生は以前にこの病院で研修した先生だそうです。
住民の心が先生の心にも通じたのでしょうね。♪

そこで紹介された市民病院の院長先生・・
「あれ?、〇〇先生だ~!先生が若いころ(仕事で)いろいろお世話になったなぁ~・・」
・・と一緒に見ていた夫。
懐かしそうでした・・

また、西脇の町に親近感が湧いてきました・・。
ぜひ、もう一度「へその湯」に再チャレンジしたいものです。

花の少ない寒い公園の片隅で寒アヤメが元気に咲いています。
e0121128_16151276.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2010-01-14 16:21 | 暮らしのスクラップ


<< 大きなゝ晩白柚・・      古布をながめながら・・♪ >>