2010年 01月 08日

ぶらり西脇・・

「へその湯」へ行きましょう・・!」というお誘いをいただいて西脇へ向かいました。
「へそ」というのは東経135°と日本の南北を横切る北緯35°の交差地点で
西脇は日本の中心地点・・「日本のへそ」が売り物です。

久しぶりの温泉を楽しみに「へその湯」へ着いたのですが残念ながら「臨時休館」
さてどうしよう・・?
温泉に入るのが目的だったため西脇の知識は全くなし・・
せいぜい、マラソンで有名な西脇工業高校の名前を知っていることと、横尾忠則氏の
出身地だったような・・?位の知識・・
とりあえず近くの「道の駅」に寄り情報を収集。

西脇は「播州織」で栄えた織物の町だったのです。
今ではドルショック、オイルショック、開発途上国の技術力向上、円高などで厳しい現状
のようですがかつては織物の町として繁栄した時代があったようです。
第二次大戦後には織機が一度「ガチャ!」と音がしたら一万円もうかると言われた
「ガチャマン景気」と呼ばれるほどの空前の好況もあったとか・・?

そんな歴史を感じる街並みです。
大正から昭和にかけての当時の繁栄を物語るようなたたずまいが残っています。
e0121128_234291.jpg

写真、右下の「のこぎり屋根」は織物工場をそのまま使った「播州織工芸館」です。
播州織の特徴は糸を先に染め、染めあがった糸で柄を織る「先染織物」なのだそうです。
国内先染織物の70%以上のシェアがあるそうで特にワイシャツの生地などが多いようです。

最近では神戸にある「神戸芸術工科大学」と連携して新しいデザインの開発にも取り組んで
いるそうです。
おしゃれな袋ものなども置いてありました。
e0121128_23585078.jpg

今日の目的の温泉はどうなったか・・?
道の駅で教えてもらった滝野温泉「ぽかぽ」で体の芯まで温まって帰りました。
温泉付き小さな観光旅行をしたような一日でした・・♪
[PR]

by ikako-27 | 2010-01-08 00:10 | 神戸とその近郊 | Comments(8)
Commented by 虹子 at 2010-01-08 04:11 x
まるでタイムスリップした様な町並ですね。
私がやりたいと思っている織り方は播州織り風のようです。
(糸を染めて...柄を織る...)
Commented by ikako-27 at 2010-01-08 23:30
虹子さま
まだまだ見どころがたくさんある町のようです。
今度はもっと下調べをして歩いてみたいと思います・・♪
今回行けなかった「へその湯」にも・・ね!
Commented by Etsuko at 2010-01-09 00:00 x
織り物好きのikakoさんにとって思わぬ播州織りとのめぐり会い!
よかったですね。
寒い時の温泉は殊の外嬉しいもの、なが~い間温かですよね。
Commented by hirobou at 2010-01-09 06:09 x
洒落た織物ですね。
手間も必要ですが、やはりセンスが一番必要ですね。

ちょっと其処まで小旅行。いいな~。何処まで行っても雪です(笑)
Commented by seigl-au-noix at 2010-01-09 21:25
ikakoさん こんばんは^^
西脇って行ったことがないのですが古い町並みが残っていていいですね!
織物が栄えていたのも初めて知りました^^
一度出掛けてみたいです♪
Commented by ikako-27 at 2010-01-09 23:46
Etsuko さま
ここの工房で織物教室なども開かれているようですが神戸からは
通うにはちょっと遠いです・・
また、イベントがあるときにのぞいてみたい場所です。^^
泊まりがけの温泉が一番ですが近場の手軽な温泉もいいものですね。
Commented by ikako-27 at 2010-01-09 23:53
hirobouさま
手作りといっても時間と手間がかかっているからというだけでは駄目ですね・・。
「センス」、これが一番難しい・・
シンプルでセンスのいいのが作れたらいいですね~

雪景色・・、生活感のないよそ者にはあこがれの景色です。(苦笑)
Commented by ikako-27 at 2010-01-09 23:59
ノアさま
今回は予定外の西脇散策でしたが古い建物を使った
デザイナーズショップなどもいろいろあるようです。
播州織の布地なども安く売っていました。
機会があったらまた行ってみたいです。


<< 古布をながめながら・・♪      ヘンシ~ン! >>