青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 10月 14日

丹波篠山の黒枝豆を求めて・・

黒枝豆を求めて丹波篠山へ行ってきました。
三年ほど前から丹波篠山の黒枝豆はブランド化を図るためでしょう、ワインの
ボジョレーヌーボーの解禁日のように「販売解禁日」を設けています。
今年の「販売解禁日」は10月4日だったそうです。
(ちなみにボジョレーヌーボーの解禁は毎年11月の第3木曜日(現地時間)となっていて、
今年は11月19日が解禁日だそうです)
採れたてが欲しかったのでネットで探して黒豆畑のオーナーさんに電話してお尋ねしました。

「お忙しいところすいません・・。ちょっとお尋ねしたいのですが・・?
畑の黒豆を切っていただくことは出来ますか?」
「出来ますよ~。何束くらい、ご入り用ですか?」
「確認してから折り返しまた、お電話させていただきます」

電話を切ってからどうしようかともたもたしていると・・
「リ~ン♪・リ~ン♪」と電話のベル・・
電話に出ると黒豆畑のオーナーさんからでした。
私、名前も電話番号も言ってないのに・・(携帯電話ではありません・・苦笑)

ああ~、ナンバーディスプレーなのね~
うっかりしてました。
我が家は導入していないのですが便利かもしれませんね~

・・ということで丹波篠山に行ってきました。
三田から篠山への道中にはあっちにもこっちにも黒豆が目につきます。
丹波篠山の黒豆畑です。↓
e0121128_14254691.jpg
畑の一角には枝から落とした葉っぱが積まれています。
e0121128_1429364.jpg
篠山の街中のお店屋さんの店頭には黒枝豆が山積みです。
e0121128_1431326.jpg

やっぱり丹波篠山の黒枝豆はおいしいですね~
e0121128_14385067.jpg
粒が大きくって・・、甘みがあって・・♪
見かけを気にしないなら10月下旬ごろの少しサヤが茶色がかってきた頃の黒豆は
はちきれんばかりにぷりぷりでもっと美味しいそうです。
枝豆のおともに「鳳鳴酒造」さんの「日本酒で漬けこんだ梅酒」を買ってきました。
上品な甘さで飲みやすいおいしい梅酒でした・・。♪
[PR]

by ikako-27 | 2009-10-14 17:04 | 小さな旅


<< 柿安の「三尺三寸箸」      なすのからし漬け >>