青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 20日

栗の渋皮煮

今年も栗の渋皮煮が出来上がりました。
e0121128_1054118.jpg


栗拾いに行ってからの毎日は栗との格闘の日々・・

まずは渋皮煮をするために鬼皮を剥く・・
お湯にしばらく浸けて鬼皮を剥きやすくします。
e0121128_10522282.jpg拾いたての剥きやすい栗とは言え、渋皮にちょっとでも傷を付けると煮ている間にそこから傷口は広がり無残な渋皮煮が出来上がります。
→中までじっくりと味が染みておいしいんですけどねぇ~
気をつけて剥いてはいても
「アッ!しまった・・!」ということがしばしば・・
こんな出来そこないの栗がわんさと山盛りです。

鬼皮を剥き終わったら炭酸を入れた湯で栗の皮の渋を抜きます。
初めのうちはまっ茶色の茹で汁ですので何回もゝ、水を変えながらこの作業を繰り返します。

そして渋を抜き終わったら栗についている筋や汚れをきれいに取り、さあいよいよ甘く煮始めます。
砂糖を何回かに分けて入れながら・・
ほぼ一日・・
出かける度にガスの火を切ったりまた入れたり・・
最後にブランデーを加えて出来上がり・・
e0121128_11133259.jpg

その日の気分でブランデーの量はまちまちです・・(笑)

これでやっと栗から解放されると思ったのですが・・?
山のような栗の皮を見ながら・・
「これで草木染めが出来るかしら・・?」
まだ、しばらく栗を引きずりながらの日々が続きそうです・・(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-09-20 11:17 | 手作りキッチン


<< 栗の草木染め、初挑戦・・♪      新聞紙バッグの講習・・ >>