青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 09月 12日

工房での柿渋染め教室・・

今年も年一回の柿渋染めの先生の工房でのお教室の日がやってきました。
遠足の日を待つ子どもと同じ気持ちです・・。♪
お天気になりますように・・
お日さまが隠れませんように・・

みんなの行いが良かったのでしょうね~
いいお天気です。058.gif(これは昨日の話・・。今日は待ち望んだ?しばらくぶりの雨です・・057.gif)
丹波の里は稲刈りの季節です。
おいしい黒豆の季節ももうすぐです。(写真の濃い緑の葉物は黒豆です)
e0121128_1438762.jpg

工房ではビルの中のお教室では出来ない「浸し染め」が中心です。
自由にやりたいことが出来るのでそれぞれ工夫が加えられた布地を持参しています。
太陽の当たり具合や柿渋の液の濃さ、いろいろな環境に左右されて結果が見えない
面白さがあります。
長くお教室に通った者も最近柿渋染めに触れるようになったばかりの人も経験や年数には
関係のない思いがけない染め上がりのおもしろさがあります。
e0121128_155412.jpg

さてさて今日はどんな染めが生まれるのでしょうね~♪

        **************************

染めた布はお日さまと風にまかせて・・

工房の近所に出来たというパン屋さんまで抜け出して来ました。
工房に行った時はいつもここのパン屋さんのパンを買ってくるという情報を耳にして
いましたので・・
早めに行かないとなくなっちゃうかも・・?ということで・・。

パン屋さんと言っても人家もまばらな今田町の自然豊かな里の中のパン屋さん・・
お米から作られた天然酵母と100%国産小麦粉にこだわったパン屋さん・・
店主一人でパン焼きから店番までこなしていました。
e0121128_1553857.jpg

先客のヤクルトおばさん、みんなから頼まれてきたのでしょうか・・?
袋の山をたくさん抱えて(7~8千円のお買い上げ・・)帰って行きました。

残り少ないパンの中から「和みパン」と他少々を買って帰りました。
もっちりして味わい深い食パンでしたよ。
バターケーキも好評でした。
また一年後を楽しみに・・♪
[PR]

by ikako-27 | 2009-09-12 15:11 | 柿渋染め | Comments(10)
Commented by hirobou at 2009-09-12 17:27 x
優雅に美味しいひと時でしたね。
何事も自然の力に優るものはありませんね。
どんなものが出てくるか?糸を抜くのが楽しみですね。

柿渋染めは数回した事があります。北海道では柿渋作家さんは珍しいです。
Commented by ikako-27 at 2009-09-12 22:44
hirobouさま
年一回のこのお教室が楽しみです。
普段、なかなかお話しする機会もない方とも長い車中や
お昼のお弁当を食べながら・・、また布が乾くのを待つ間・・と
おしゃべりをする楽しみもあります。♪
手作りの好きな方ばかりですのでいろんなお話を聞けるのも楽しいです。
もちろん、柿渋談義もね・・!(笑)

私もこのお教室に出会うまで柿渋の事は全然知りませんでしたが
最近は結構柿渋をする方が増えてきました。
Commented by yo-ko1108 at 2009-09-13 07:18 x
柿渋染めすごいですね。いろんな事がたくさんできて楽しそう。
稲刈りもう終っているのですね。奈川はこれからです。
Commented by kiki at 2009-09-13 08:25 x
素敵な場所ですね。
昨日の雨も晴れて、今日はいいお天気。
私も久々に柿渋染めをしてみようかな~と。ikakoさんの写真にもあります。折りたたんだ布。そんな風に染めてみたいなと思っています。
Commented by Etsuko at 2009-09-13 14:26 x
丹波に行ってらしたのですね。秋の丹波路、殊の外、郷愁を感じます。
経験、年数に関係ない思いがけない染め上がり!楽しみですね~
比較の対象にもなりませんが、小学校の家庭科の時間の絞り染めを懐かしく思い出します。
Commented by ikako-27 at 2009-09-13 23:19
yo-koさま
丹波篠山周辺には柿渋染めをしている方が多いですよ。
こんな緑豊かな自然の中で染めるのが一番似合っている染め物ですね。
稲刈りの真っ最中でした。
稲刈りが終わると今度は黒豆の収穫でしょう。
黒豆の枝豆がおいしいんですよね~♪
Commented by ikako-27 at 2009-09-13 23:24
kiki さま
むらに染めたり濃淡に染めたりするには太陽の光が強い季節が
都合がいいですね。
一年中、柿渋染めは出来ますがはっきりした強い濃淡を出すには
日差しの強い季節がいいです。
やわらかな日差しの中での優しい柿渋染めもいい感じですよ。
Commented by ikako-27 at 2009-09-13 23:30
Etsuko さま
丹波はEtsukoさんにとって思い出深いところなのですね。
丹波にはいいところがたくさんありますよね~♪
黒豆のできる頃にゆっくり散策してみたいです。
私は中学校の時に絞り染めでクッションを作ったのを思い出しました。
Commented by kasan at 2009-09-14 17:45 x
すっかり、秋の風景ですね~
柿渋染めの出来上がり、いかがでした?
篠山は高校駅伝の応援で何回も通っていますが、
他のところを見る余裕も無く、帰ってきています。
きっと、美味しいものもたくさんあるのでしょうね。
Commented by ikako-27 at 2009-09-14 22:57
kasan さま
今年は浴衣地とシルクのスカーフを染めてきました。
スカーフは涼しくなったらさっそく使えそうです。
柿渋は秋色ですね。
兵庫県の高校駅伝は毎年、篠山で行われるのですね。
我が子の応援だったら何を見るより何を食べるよりきっと
一番思い出深いことでしょうね~♪


<< ベランダの野菜      おうちギャラリー訪問 >>