青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 08月 27日

心太(ところてん)の素、テングサ・・

ご近所さんからテングサをいただきました。
親戚の方が四国の海で採ったテングサだそうです。
採ったテングサを洗って、干して・・、洗って、干して・・作ったのでしょうね。

教えていただいたように寒天作りに挑戦しました。
材料は50gのテングサに2Lの水、大さじ一杯の酢だそうです。
今回は半分の量で・・。

① 石や貝殻が付いているテングサをきれいに洗ったあと、分量の水と酢を加え、
  火にかけます。
② 弱火で火にかけること40~50分・・(ふぅ~・・汗)
③ テングサは溶けることはなくどろどろの液体になっています。
④ これをふきんで漉し、容器で固めます。

どろどろの液体ですので漉すのも大変です。
容器で固めている間に使ったザルやふきんを片付けますが固まった寒天が
こびり付いていて洗うのも大変!
寒天大好き!赤エンドウ大好き!の私が黒みつをかけた「豆カン」に到達するまで
どれだけの時間がかかったことか・・?
寒天はおいしいのですがこれは大変だわ~~!!!
棒寒天や粉寒天の何と楽なことか・・

今日の「寒天作り」、夏休みの自由研究にどうかしら・・?
昔はこれで悩んだものでした・・。。。(苦笑)
e0121128_1861415.jpg

[PR]

by ikako-27 | 2009-08-27 18:13 | 手作りキッチン


<< 男の料理、実践編・・      突然の激痛・・ >>