2009年 07月 26日

和紙に柿渋を塗る・・

和紙に柿渋染めをしています。
型染めをするには和紙の場合も布地と同じ様に地入れをして模様の部分に染めが
染み込まないようにします。
紙の場合も布地の場合と同じ様に牛乳を5倍に薄めたものを使います。
板の上でやわらかい刷毛を使って液を塗って2~3日置いておきます。
e0121128_23232170.jpg
地入れの終わった紙に型を置き、糊を置いていきます。
e0121128_23234757.jpg
この型は残念ながらオリジナルの型ではありません・・。
手ぬぐいの柄を参考にして彫ったものです。
本当は自分のオリジナルを彫ったものが価値がありますね~
糊が乾いたら柿渋の液をお好みの色に塗り重ねて行きます。

塗り終わって糊を剥がすときは楽しみです・・♪
期待半分、不安半分・・ですけどね~
糊を湿らせて柔らかくしたあと、テレフォンカードを使って糊を剥がしていきます。
最近ではテレフォンカードの出番はほとんどなくなってしまいましたがこの作業には
テレフォンカードが威力を発揮するんですよ。
無地、柄もの、何枚か染め上がりました。
e0121128_23323522.jpg
一貫張りに使おうと思っています。
[PR]

by ikako-27 | 2009-07-26 23:51 | 柿渋染め | Comments(8)
Commented by kasan at 2009-07-27 06:25 x
繊細な作業ですね~
私のような雑な人間には無理かな?
染め上がった和紙が、どんな風に姿を変えるのか、とっても楽しみです。
Commented by ikako-27 at 2009-07-27 09:28
kasan さま
おはようございます^^
紙は布のようには気を使いません。
ザルやかごに貼った時にムラに染まっててもそれはそれで
面白いかな?ということで・・
使い古したザルも変身しますよ~
Commented by chacha at 2009-07-27 17:37 x
すごく手のかかるたいへんな作業ですね。
でも仕上がったもの手がかかっているだけあり、いいですね。
一貫張りはざるなどに和紙をはってから柿渋を塗ってあるのを見たことあるのですがこの柿渋の和紙このままでもすごい価値がありそう。
ましてや一貫張りにするなんてとっても楽しみ。
早く仕上げてね(すみません、気がせいてしまいました)。


Commented by ikako-27 at 2009-07-27 23:34
chacha さま
和紙を貼ってから柿渋を塗ってもいいのですが先に和紙に柿渋を塗った方が
いろいろ変化のある一貫張りが出来ます。
はっぱをかけてもらったら頑張らないと!ねぇ~(笑)
Commented by seigl-au-noix at 2009-07-28 14:51
ikakoさん こんにちは^^
ステキな作品ができそうですね♪
↓うちも同じ夕顔今日蕾が付いてました♪
種からだと難しいんですね!
Commented by ひよこ at 2009-07-28 18:50 x
ステキですね~!
一貫張りあこがれのものです。
柿渋を知ったのもこの一貫張りのような気がします。
作品楽しみにしてます。
Commented by ikako-27 at 2009-07-28 20:54
seigl-au-noixさま
こんばんは^^
夕顔が毎日一つづつ咲いてくれます。
いつまで咲いてくれるのでしょうね~?
来年はこの種で再挑戦ですね!
Commented by ikako-27 at 2009-07-28 21:01
ひよこ さま
久しぶりに一貫張りをするので以前に先生が「おしゃれ工房」に出られたときの
テキストを引っ張り出して来ました。
2006年11月号です。
ふと見ると次のページに「加賀ゆびぬきのお針山」という講座がのっていました。
これってもしかするとひよこさんの先生でしょうか?
あの頃はゆびぬきの事は何も知らず、自分の目的のページしか見ていなかった
ようです。(苦笑)


<< 京都へ      夕顔が咲いた・・♪ >>