青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 07月 08日

映画 「劔岳 点の記」

e0121128_2149393.jpg「劔岳 点の記」を観てきました。

「誰かが行かねば道は出来ない」
・・・日本地図完成のために命を賭けた男たちの
記録・・・

明治39年、日本地図の完成を急いでいた陸軍の
命令で苦難の末に未だ未登峰だった剱岳の初登頂と測量を果たすという映画です。
過酷な登頂のシーンの一方で北アルプスの
美しい雄大な景色の映像が楽しめます。
ドラマと言うより記録映画を観ているような感じではありましたが・・
香川照之のうまさが印象に残っています。

時々、不覚にも舟を漕いでしまいまして・・(苦笑)
隣に座っていた夫にもしっかりとバレてしまいました・・。。。
実はこの4~5日、一日中何となく眠いのです。
夜も早くから眠くなるし・・。
どうも病院でもらった薬のせいではないかと・・?
監督、出演者の皆さんの名誉のためにも映画のせいではない?ことを
付け加えておきます。(笑)

剱岳・・と聞くと思いだすことがあります。
子供がまだ小さかった時のこと・・

夫が会社の同僚に誘われて剱岳登山に出かけました。
大学時代に登山部だったという二人と、全くの登山無経験の二人・・
「剱岳なんて自分の庭みたいなもんだよ~」という言葉に体力には自信があった夫は
簡単に無謀な山行の誘いに乗りました。
目の前の六甲山すら登ってない者が剱岳です。
あの頃の登山靴と言ったら「キャラバンシューズ」と呼ばれた青いナイロンで底には
鉄のスパイクのようなものが付いていた時代です。
案の定・・、「死ぬかと思った・・」と言わせるほどのきつい登山だったようで唇は
強い紫外線で何倍にも腫れ上がり、足の親指の爪は死んでしまい、みじめな姿で
足を引きずって何とか生きて(笑)帰ってきました。

あの登山が悪かったのでしょうかねぇ~
あれ以来、すっかり山からは遠ざかり、ハイキング程度の誘いにも乗って来ません・・。(苦笑)
何でも最初の印象が大事ですね!
[PR]

by ikako-27 | 2009-07-08 22:39 | 暮らしのスクラップ


<< ブラックベリージャム・・      新生姜の蜂蜜煮 >>