青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 09日

柿渋の「大阪西川」へ行ってきました・・

十三(じゅうそう)の町で古くから柿渋を生産している「大阪西川」へ行ってきました。
e0121128_17415846.jpg

柿渋は最近では柿渋染めに使うクラフトの材料としてよく知られていますね。
店内には柿渋染めの作品もたくさん置いてありました。
e0121128_17521882.jpg

柿渋は古くから塗料や染料としての用途の他、「血をきれいにする」「中風に良い」とされ
民間薬として飲み継がれてきたそうです。
最近では悪玉活性酸素を抑制するポリフェノールが豊富に含まれていることがわかり
脚光を浴びているようです。
強い渋みや特有の香りで飲みずらい柿渋液からエキスを抽出してカプセルにしたものも
売っていました。
e0121128_17434759.jpg

日本全国に昔からの「飲む柿渋」のファンがたくさんいらっしゃるそうですよ。
奥様とお話している間にも飲む柿渋液を買いにお客様がお見えでした。
二日酔いにもいいそうで、これを飲むと効果てきめんだそうです。
e0121128_18523100.jpg私もサンプルをいただいてきましたよ~
今晩は効果を試すためにちょっと多めに飲んでみましょうか~?(笑)

最近は柿渋で作った石鹸も人気だそうです。
加齢臭を抑えるのに効果があるとか・・?
肌のかゆみにもいいとか・・?

e0121128_17485174.jpg



これは必要としている潜在人口が多そうです・・(笑)




自宅への帰り道、お店の前に大きな植木鉢にオリーブの木と、この↓木が置かれていました。
e0121128_21181421.jpg

背の高さ2m以上、造花のような雰囲気のお花でした。
思わず葉を触ってしまいました・・
本物でした・・(笑)
名前は何というのでしょう・・?
[PR]

by ikako-27 | 2009-06-09 22:37 | 柿渋染め


<< おいしいわらび餅・・      手描き染めグループの作品展 >>