青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 06日

桑の実のジャム

いただいてきた桑の実でジャムを作りました。
ざるに入れた桑の実にさっと水をかけて汚れを取ります。
桑の実の軸はジャムにした時にちょっと気になりますので根元から調理ばさみで切りました。
e0121128_22113822.jpg

鍋に軸をとった桑の実を入れ、桑の実の重さの30~40%の砂糖をまぶしてしばらく置きますと水分が出てしっとりしてきますので弱火にかけます。
(桑の実はかなり甘い実ですので砂糖の量はお好みで調節して下さい)
汁がたっぷり出てきたら中火にしても大丈夫ですよ。
出てくるアクをすくいながら30分ほど炊き、火を止める前にレモン汁を加えます。
e0121128_22241152.jpg

桑の実を漉してジャムを作る方もいるようですが私は桑の実の食感が好きなので
形がそのまま残ったジャムにしています。
e0121128_2225691.jpg
ペクチンが少ないのでさらっとしたジャムですがヨーグルトに入れて食べるのがお気に入りです。

なかなか手に入りにくい桑の実ですがチャンスがありましたらぜひ作ってみて下さい。
ポリフェノールたっぷりですよ~

*********************************************

今日は柿渋染めのお仲間が主催している手描き染めのグループの作品展を見てきました。
とてもすばらしい作品の数々で行って良かったと思える作品展でした。
詳細はまた、ブログに書きたいと思っているのですが会期が明日の4時までですので取り急ぎお知らせしたいと思います。

会場:西宮市立 北口ギャラリー(阪急西宮北口駅 アクタ西宮東館6F) 
   6月7日(日) P.M4:00まで

[PR]

by ikako-27 | 2009-06-06 22:51 | 手作りキッチン | Comments(6)
Commented by arinco11 at 2009-06-06 23:11
素敵ですね、桑の実とジャム。
昔、小学校の築山に桑の実がなっていて、数粒食べたことがあります。
口を赤く染めてね。 ^^
ウチの露地をはさんだお向かいさんの木、
花の香りも良かったし、何の木と思っていたら、グミでした。
メジロ、雀、ヒヨドリ、シジュウカラが、その木にたくさん集まるの。
花は無数に咲いたけど、ほとんど食べられてしまったし、
実のなる様子もないのかな、雄の木?とか思ってたら、
数は少ないけど、オリーブの実ほどに大きな実がなり始め、
だんだん色づいてきて、ちょっと早いか?と思ったけど、
やっと手の届く実を味見。スッパくて、シブかった。
鳥サン達は、完熟とみるや、隙なくパクリ!...今はもう実がありません。
庭には、大きな木瓜の実がなってるのを発見。高すぎて、取れない。
取れたら、木瓜酒とか、ジャムになるらしいけど、
それも、いつか鳥が食べにくるんだろうか?
↓の記事の、桑の実採り、楽しそうですね!
桑の実ジャム、美味しそうです!
Commented by hirobou at 2009-06-07 04:51 x
よく分かりました。また楽しみが増えました。こちらは楽しみが少なく冬が長い。でも考え方ですね。私には自然の贈り物が沢山の楽しい所です。
↑のグミのお話、こちらでも見かけません。渋かったな^^
Commented by ikako-27 at 2009-06-07 09:56
arinco11さま
おはようございます^^
久しぶりにおじゃまさせて頂きましたらいろいろトラブルを抱えていらしたのですね。
快方に向かっていらっしゃるとのことで良かったですね。
私も好奇心をくすぐられるご当地です。
お家のまわりにも自然がいっぱいで楽しそうですね~
グミは見た目もかわいくつい口にしたくなる実ですね。♪
口のまわりが何となくしびれたような食感が今でも懐かしく残っています。
あの頃は何でも口にしたものです・・。
木瓜の実はなかなか目にしませんね~
聞くところでは木瓜の果実酒はおいしいそうですね。
ボケ防止にはならないのでしょうか?(笑)
鳥さんと共存共栄ですね。
鳥さんと相談の上、譲り受けたら果実酒を試してみて下さい。
高知出身の友人が子供の頃、お蚕さんがまゆ玉を作る「まぶし」という枠に
柿渋を塗ったという話をしていましたので高知でも養蚕が行われていたのでしょうね。
桑の木もあるかもしれませんね。
arinco11さんの嗅覚で探して下さい。
桑のジャム、美味しいです。
Commented by ikako-27 at 2009-06-07 09:59
hirobouさま
忙しさを楽しんでいますね~
目前の目標に向かって着々と準備が進んでいるようですね。
私も自分のことのように楽しみです。♪
桑の実のジャム、ぜひ作ってみて下さい!
Commented by ran1005 at 2009-06-08 08:27 x
養蚕の盛んだった諏訪地方には桑畑がどこにでもあったはずですが・・・
最近めったに目にすることが無くなりました
以前ご自由にどうぞの張り紙がしてある桑の木に出会いましたが大木で・・・枝払いしなければとても取れそうにありませんでしたヨ

おうちの方がいらっしゃらなければ枝払いは出来ませんものネ
軸はおっしゃる通り邪魔ですから調理も大変手間がかかりますネ
でもひと手間かけた綺麗なジャム
本当に美味しそうですネ!
Commented by ikako-27 at 2009-06-08 16:00
ran1005 さま
たくさんあった桑の木は養蚕が下火になって以来、どんどん切られて
しまったのでしょうか・・?
桑の実の草木染めもきれいな色に染まるそうです。
私はやっぱり食い気の方ですが・・(笑)


<< カルガモの親子・・      桑の実採りに奮闘・・! >>