青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 06月 05日

桑の実採りに奮闘・・!

家から歩いて30分程のところのあるお宅の桑の木です。
e0121128_10254247.jpg

植えてから60~70年経っているそうです。
びっくりするほど大きく、とても手の届く高さではありません・・。。。(涙)
この桑の実を見てあの美味しい桑の実ジャムを思い浮かべるのは私だけでは
ないでしょうね?
眺めているとバラバラと時折桑の実の雨が降ってきます・・。
道路は桑の実で汚れ、側溝は積もった桑の実がいっぱい・・!
80歳になるおばあちゃんがこの桑の実に往生していました。
一日に2回も3回も掃除をして水を撒く・・

そんな桑の実を見ず知らずの私が採ることに挑戦・・!
何でそんなことになったのかって・・?
あまり深く追求しないでくださいね~
御想像におまかせします・・。(笑)

長い棒で枝を叩いて逆さまにした傘で受け止めればいい・・と桑の実で赤く汚れた傘を
貸してくれました。
でも・・いくら背伸びしても高い木の枝には届かない・・(涙)

e0121128_10495642.jpgかすかに棒の先があたった枝からパラパラと桑の実が落ちてくる・・
すかさず逆さまの傘で受け止めるのだけれど悲しいかな・・なかなか難しい・・。。。
見上げる私の顔に当たって
道路にボロリ・・
頭に当たってポロリ・・
桑の実を触ると手が真っ赤になります。
私、今どんな顔してるんだろう・・?(苦笑)

効率の悪い桑の実採りを見かねたおばあちゃんが高枝ばさみを持って来てくれた。
これで枝を切ったらどうだろう・・?
「枝を切ってくれていいよ・・。鬱陶しくってかなわないんよ~」
高枝ばさみを借りて手を伸ばすけれどそれでも高くて届かない・・(涙)

「ちょっと小さな台があったら届きそうなんだけど・・」と私・・。
おばあちゃんが小さな踏み台を持って来てくれた。

あ~!これで何とか下の方の枝には届きそうです。
私が切った枝をおばあちゃんが受け止めて傘の上に積んで行く・・。
思いきっり背伸びをして何とかこれだけ切れました。
e0121128_11143015.jpg

枝から黒く熟した桑の実を採ってビニール袋に入れて・・

次はこの散らかった道路の清掃作業が残っています。
「いいよ、いいよ」とおばあちゃんは言ってくれましたがそういうわけにはいきませんよね~
箒を借りて道路を掃き、側溝に溜まった桑の実をちりとりですくい出し・・
踏み台から落ちることもなく桑の実採りは無事終了しました。

あとはうれしい桑の実ジャム作りが待っています。
e0121128_11263926.jpg

でも・・
今日は節々が筋肉痛です・・。(苦笑)
[PR]

by ikako-27 | 2009-06-05 11:31 | 暮らしのスクラップ


<< 桑の実のジャム      居空間 RoCoCo [いくう... >>