青柿

kakinosibu.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 20日

日向の国・・宮崎へ ①

神戸が新型インフルエンザで大騒ぎになったとき、神戸の住人の我々夫婦はマスクをして
伊丹空港へと向かったのでした。
夫の学生時代からの友人3夫婦が久しぶりに宮崎で出会う旅です。
宮崎空港では30度の温風とパームツリー、フェニックス、ブーゲンビリアの花々など、
南国情緒たっぷりの歓迎を受けました。
一日目は宮崎県の最南端、都井岬に向かって海岸線を走りました。
青島の「鬼の洗濯岩(洗濯板)」が有名ですが南郷に向かってずっと「鬼の洗濯岩」が続いています。↓
e0121128_156065.jpg
日南海岸の景勝地「南郷」では南国の花がいろいろ咲いていました。
デイゴ ↓
e0121128_1511493.jpg
デイゴ 
e0121128_1511172.jpg
ブーゲンビリア ↓
e0121128_1511356.jpg
ハイビスカス ↓
e0121128_15115022.jpg
海水で芋を洗って食べる猿が生息する「幸島」を眺めながら30分ほど走ると野生馬の
生息地、「都井岬」が近づいてきます。
江戸時代に高鍋藩が「藩馬」を育てるために放牧したもので当時からほとんど人手が
加えられずに野生に近い状態で繁殖を繰り返したそうです。
日本の在来種で「御崎馬」と呼ばれ天然記念物になっています。
自然の生態系を崩さないために餌は与えないそうです。

「駒止の門」で囲まれた広大ないくつもの丘の上でのんびりと草を食んでいる馬の姿が
見られます。
この春に誕生したかわいらしい子馬(春駒)や道路を闊歩している親子馬もいましたよ。
ここでは車より馬が最優先の世界です。
e0121128_15324266.jpg
e0121128_1533732.jpg
e0121128_15362267.jpg

こんな南国情緒たっぷりな宮崎ですが昔からの懐かしい日本の風景もたくさん残っています・・。。。
続く・・
[PR]

by ikako-27 | 2009-05-20 15:40 | 小さな旅


<< 宮崎の旅②・・飫肥(おび)から...      新緑の季節・・♪ >>